The Tsurugaoka Hachimangu
 新着情報
 時節の祭
 教化活動
 鶴岡八幡宮墓苑
 槐の会
 申込用紙請求(個人)
 申込用紙請求(法人)
 季刊「悠久」
 悠久バックナンバー
 表紙写真の紹介
 更新履歴

トップページ

令和2年度鶴岡文庫教養講座

 鶴岡文庫では、神道、歴史、文学などに関する教養講座を開講しています。
各講座は5月から翌3月まで全10回、(歌のこころ:隔月開催全6回、日本のこころ全9回)初めての方でもご受講いただける内容です。
ご興味のある方は鶴岡文庫までお問い合わせ下さい。

《令和2年度開設講座》

○特別講座 槐の会共催 歌のこころ
「短歌を学ぶ」
  一ノ関忠人講師(歌人)第4木曜日(5月より隔月にて開催)13:30〜15:30

○「奇談で巡る日本の文化『本朝怪談故事』を読む」
  島田潔講師(國學院大學兼任講師)第2木曜日13:30〜15:30

○「吾妻鏡の研究」
  八幡義信講師(元鎌倉女子大学教授)第3木曜日13:30〜15:30

○「『古事記』を読む」
  菅野雅雄講師(文学博士)第4水曜日13:30〜15:30

○「続 万葉集東歌の信仰と民俗」
  加藤健司講師(鶴岡八幡宮教学研究所所長)第3火曜日13:30〜15:30

○「日本のこころ」(無料)
  鶴岡八幡宮職員 第2火曜日13:30〜15:30

○「鎌倉の文化財」※テーマにより講師が変わります。
  《鎌倉と周辺社寺の尊像(その2)》薄井和男講師(神奈川県立歴史博物館館長)
  《古文書から窺う鎌倉の歴史・文化》鈴木良明講師(鎌倉国宝館館長)
  《埋もれた歴史に光をW》福田誠講師(鎌倉市教育委員会)
  第2水曜日13:30〜15:30

《募集要項》

受講期間 本年5月〜翌年3月 各講座毎月1回(全10回)
※「歌のこころ」は隔月開催(全6回)
※「日本のこころ」は全9回
※各講座日程・内容等の詳細は鶴岡文庫までお問い合わせ下さい
定員 各講座50名
受講料 1講座につき年間10,000円
※『日本のこころ』は無料
受付 4月12日(日)9:30より
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
申込方法 直接ご来館にてお申し込み下さい。
問い合せ 鶴岡文庫(月曜日休館、開館時間:9時〜17時)
〒248-0005 神奈川県鎌倉市雪ノ下2‐17‐20
電話 0467(22)9144
FAX 0467(22)9148

令和2年度 研修道場門人新規募集のご案内

 入門方法

<柔道・剣道・合気道>
入門希望者は道場までお問合せ下さい。
(代表)0467-22-0315 受付時間9〜16時

稽古日
柔道  月・木曜日
剣道  火・金曜日
合気道 水・土曜日
各科少年部(小学生)は午後6時、一般部は午後7時30分より稽古
※各科の方針により若干の前後がございます。

<弓道>
5月より入門希望者を対象にした弓道教室を開催します。
教室を修了してからの入門になります。

ご興味のある方は研修道場までお問合せください。
日程や詳細が決まり次第、説明会の案内をお送り致します。

尚、研修道場門人の皆様にはスポーツ安全保険への加入をお願いしています。
各科説明会の際に合わせて説明をしますので、ご理解の上加入をお願い致します。

鶴岡林間学校

当宮では8月に小学生を対象とする鶴岡林間学校を開校しており、毎年約100名の子ども達が参加しています。子ども達はさまざまな活動を通して日本の文化に親しみ、楽しく約1週間を過ごしています。

鶴岡林間学校では、約1週間の活動を通じて日本の伝統文化に親しみ、たくさんの仲間をつくることを主な目的としています。
今年度のテーマは「空・天体と自然」です。天気、星の見方や神話との関わりについて、実際にさまざまなことを体験しながら学びました。

 ○令和元年度 鶴岡林間学校 主なプログラム

横浜市野島海岸での体験活動
その他、天気や天体に関するプログラム

日程
8月16日(金)〜8月21日(水)
※8月18日(日)休校日

詳細につきましては鶴岡八幡宮社務所までお問い合わせください。

主催:鶴岡八幡宮 鶴の子会

○鶴岡林間学校・鶴の子会へのお問合せ
鶴岡八幡宮社務所 電話0467(22)0315

このページのトップへ

鶴岡八幡宮 〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 TEL 0467-22-0315 FAX 0467-22-4667
 mail@hachimangu.or.jp
COPYRIGHT © 2005-2020,The Tsurugaoka Hachimangu.All rights reserved.