参拝の作法
玉串
作法イメージ
  1. 神職から玉串を受けとり、神前の台(八足案)のところまで進み、まず持ったまま一礼します。
  2. 根本を自分の方へ向けて真心を玉串に込め、クルリと右へまわして神様の方へ根本を向けて台の上に置きます。
  3. そして拝礼作法に従い、二度深いおじぎをして真剣な気持ちで神様のお陰を心から感謝して二度手をうちます(柏手)。
  4. 柏手(かしわで)を打ちおえたら、そのままの姿勢で心の中で神様にお願いごとをしたり、お礼をいったりして最後にもう一度深いおじぎをします。
ウィンドウを閉じる