The Tsurugaoka Hachimangu
 新着情報
 時節の祭
 教化活動
 鶴岡八幡宮墓苑
 槐の会
 申込用紙請求(個人)
 申込用紙請求(法人)
 季刊「悠久」
 悠久バックナンバー
 表紙写真の紹介
 更新履歴

トップページ

菖蒲祭と舞楽

5月5日は、古来より端午の節句または菖蒲の節句ともいわれ、当宮では無病息災と延命長寿を祈念し菖蒲祭が執行されます。
祭典に引き続き、東京楽所による舞楽の奉納が行われます。

5月5日は「端午の節句」「菖蒲の節句」として平安時代より節会が催されており、現代でも家庭で菖蒲湯に入るなど病気や邪気を祓い清め長寿を祈念する慣習が行われています。鶴岡八幡宮では、文治3年に初めて節句の神事を行った記録が『吾妻鏡』に残っており、その伝統は現在も菖蒲祭として引き継がれています。5月5日当日は舞殿に薬玉が下げられ、午後1時より執り行われる氏子崇敬者の皆様の無病息災と延命長寿を祈念する神事の際は、神前に菖蒲が供えられます。また、鶴岡八幡宮ではこの日を、子供の成長を祈ると同時に、子供達にお年寄りに対する敬慕の念を抱いてもらうという趣旨から敬老の日としています。

舞殿で神事が行われた後には、東京楽所により舞楽の奉納がございます。

□ 菖蒲祭 5月5日 午後1時 於 舞殿
  舞楽  祭典終了後    於 舞殿

このページのトップへ

鶴岡八幡宮 〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 TEL 0467-22-0315 FAX 0467-22-4667
 mail@hachimangu.or.jp
COPYRIGHT © 2005-2018,The Tsurugaoka Hachimangu.All rights reserved.