授与品
縁結び守(全2色)
縁結び守 静、吟じて舞う
しづや賤 しづのをだまきくり返し 昔を今になすよしもがな
まことにこれ社壇の壮観、梁塵もほとほと動つべし。上下皆興感を催す。 (『吾妻鏡』文治2年4月8日)
義経への愛を詠った静御前のこの歌に因んだ御守です。


授与料  1,000円
ウィンドウを閉じる